神話

【ギリシャ神話とローマ神話】違いと関係性!神々の名前一覧

「ギリシャ神話」や「ローマ神話」という単語を、もちろん聞いたことはあるけれど、なにがどう違うのか分からないという方は多いのではないでしょうか。

ギリシャ神話は、「世界最古の神話」と言われています。

一方、ローマ神話は、ギリシャ神話をベースとしたイタリア・ローマに伝わる神話です。

ギリシャ神話とローマ神話では、出てくる神の名前は違いますが、その内容はかなり近しいものになっています。

ストーリーはほぼ同じで、神の名前が違うだけ?

なぜそんなことに?

Lisa

不思議ですよね!

ギリシャとローマにはどのような関係があるのでしょうか。

本記事では、

  • ギリシャ神話とはなにか
  • ローマ神話とはなにか
  • ギリシャ神話とローマ神話の違い
  • ギリシャ神話とローマ神話の関係

について説明しています。

Lisa

この記事を読むことで、知っているようで知らない「ギリシャ神話とローマ神話の関係」を学ぶことができますよ♪

ギリシャ神話とは

古代ギリシャにおいて、古くより伝承されてきた「神々の伝説」を、ひとまとめにしたものを、ギリシャ神話といいます。

ギリシャ神話の発生は、紀元前20世紀ごろだと言われています。

発生当初のギリシャ神話は、叙事詩(歴史的事件や英雄の伝説を物語る詩)として、文字ではなく、口頭で、世間一般に広く語り継がれていきました。

紀元前8世紀なかごろに、ホメーロスによって創作されたと言われる「イーリアス」と「オデュッセイア」は、口頭で伝えられたギリシャ神話の最高傑作だと言われています。

ホメーロス

ホメーロスは、紀元前8世紀末のアオイドス(吟遊詩人)であったとされる人物を指す。ホメロスとも。西洋文学最初期の2つの作品、『イーリアス』と『オデュッセイア』の作者と考えられている。

ホメーロス – Wikipedia

文字としてまとめられたのは、ホメーロスの少しあとの、ヘーシオドスによってです。

ヘーシオドスは、口頭で伝えられていた神々の伝説を、体系づけ、人々により理解しやすい形にして世に送り出しました。

ヘーシオドス

ヘーシオドスは、古代ギリシアの叙事詩人。紀元前700年頃に活動したと推定される。『神統記』や『仕事と日』(仕事と日々)の作者として知られる。

ヘーシオドス – Wikipedia

8世紀頃に発表されたヘーシオドスの「神統記(しんとうき)」が、現代のギリシャ神話のベースとなっています。

岩波文庫から日本語訳が出ています。

神統記には、カオスから世界が創造され、神々が争い、政権交代されていく様子が描かれています。

カオス(混沌)からコスモス(秩序)が生まれ、最初の神・ガイア(大地)が誕生し、ガイアがウーラノス(天空)を生み、そこから次々と神が生まれ、その神々が勢力争いにまみれていく様子が、ヘーシオドスによって見事に表現されています。

引用:ゼウス – Wikipedia

ガイアとウーラノスによって生み出された神々によるお話は、神でありながらも、非常に人間味にあふれたストーリーとなっています。

自分の身を守るため、生まれたばかりの我が子をすぐさま飲み込んでしまうクロノス

嫉妬深い妻を横目に、神や人間と浮気を繰り返すゼウス

いやいや結婚させられたがゆえ、イケメンと不倫してしまったアフロディテ

ブサイクだったので、生まれてすぐに母の手によって、天から海に捨てられたヘパイストス

Lisa

本当に神なの?と思えるようなお話ばかりで、読んでいてとっても楽しいですよ!

このような神々のお話をひとまとめにしたものが、ギリシャ神話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローマ神話とは

一方、古代ローマにも、ギリシャとおなじく、ローマ独自の神話が、人々の間に広まっていました。

ローマ独自の神話には、「ローマの建国神話」と「ローマ神話」の2種類があります。

古代ローマが建国されるまでの歴史を紡いだものを「ローマの建国神話」といいます。

一方、「ローマ神話」は、ギリシャ神話とおなじように、神々の伝説を語ったものです。

Lisa

本サイトでは、後者の神々の伝説をまとめた方の神話を「ローマ神話」として説明を進めます。

古くから語り継がれてきたローマ神話には、ローマ独自の神々の伝説がまとめられていました。

たとえば、ユピテルは、ローマ神話における主神です。

天空・気象を司る神として祀られていました。

紀元前6世紀頃には、古代ローマ市の中心に「ユーピテル神殿」も建設され、長い間、「ローマの守護神」として人々から崇められていました。

引用:ユピテル・オプティムス・マキシムス、ユーノー、ミネルウァ神殿 – Wikipedia

ほかにも、ウェヌス、メルクリウス、マールスなどといったローマ独自の神々とその伝説が、ローマに存在していました。

独自の神話が伝えられていたローマでしたが、紀元前6世紀頃から次第に、「ギリシャ神話の神」と「ローマ神話の神」を同一視していくようになります。

ローマ神話をギリシャ語に翻訳する過程で、ローマ神話の神が、ギリシャ神話の神に重ねられていったのです。

Lisa

ギリシャがローマに吸収されたことが、すべての発端です。

はるか昔、隆盛を誇ったギリシャ

ギリシャのアテネから、車で約3時間のところにあるデルフィは、かつては、「全世界の中心」と呼ばれるほどでした。

紀元前8世紀頃に作られた「アポロン神殿」周辺は、「聖域」として崇められ、他の地域から多くの巡礼者が訪れたといいます。

デルフィには、いまもこのアポロン神殿が残っており(柱だけですが)、観光地として人気を博しています。

引用:デルポイ – Wikipedia

「全世界の中心」と呼ばれるほどに栄えていたギリシャだったのですが、時の流れと共に、次第にローマに吸収されていきました。

ギリシャを取り込む過程で、ローマにギリシャの文化が融合されていきます。

こうして古代ローマ人たちは、ギリシャ神話の要素が色濃く反映された、「ローマ神話」を完成させます。

このような背景のもと編成された、現在のローマ神話は、簡単に言ってしまえば、「ギリシャ神話における神の名前をローマ版に書き換えたもの」です。

Lisa

ギリシャ神話とローマ神話の内容に大きな違いはなく(少しはありますが)、ただ単に出てくる神の名前だけが違うだけ、という感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギリシャ神話とローマ神話との違い・関係性

ローマ神話編成の際に、性質の似ている「ローマの神」と「ギリシャの神」が、同一視されていきました。

AA’のように、ギリシャ神話とローマ神話において、似たような性質を持つ神同士を融合させていったのです。

たとえば、ギリシャのアフロディテに割り当てられたのが、ローマのウェヌスという神さまです。

アフロディテは、ギリシャにおける愛と美の女神

ウェヌスは、ローマにおける豊穣の女神でした。

古代ギリシャ人

どちらも女神である

ということで、ローマ神話編成の際に、ギリシャ神話のアフロディテと、ローマ神話のウェヌスが融合されます。

ローマにおける女神・ウェヌスは、ギリシャ神話の編成により、豊穣の女神から、愛と美の女神へと姿を変えていきました。

ほかにも、ゼウスはユーピテル、ヘルメスはメルクリウス、というように、次々とギリシャ神話の神に、ローマ神話の神を当てはめていきます。

そのため、現存するギリシャ神話とローマ神話は、出てくる神の名前は違えど、非常に内容の似通った神話となっているのです。

Lisa

ギリシャ神話とローマ神話で、若干の内容の違いはあります。

ですが、大まかな流れや、象徴するものはほぼ同じです。

神の名前の対応表

参考までに、ギリシャ神話とローマ神話に出てくる主な神の「名前の対応表」を載せておきます。

ギリシャ神話とローマ神話を読む際に参考になさってください。

英語表記ギリシャ神話表記ローマ神話表記該当惑星
マーキュリーヘルメスメルクリウス水星
ヴィーナスアフロディテウェヌス金星
マーズアレスマルス火星
ジュピターゼウスユピテル木星
サターンクロノスサトゥルヌス土星
アポロアポロアポロン太陽
ダイアナディアナアルテミス
ウラヌスウラヌスウーラノス天王星
ネプチューンネプトゥヌスポセイドン海王星
プルートプルトンハデス冥王星

スポンサーリンク

さいごに

以上が、「ギリシャ神話とローマ神話の関係」でした。

よく、神話の神の説明で「ギリシャ神話の〇〇に該当する」「ローマ神話の〇〇に相当」という一文が見られますが、これには、こういった背景が隠されていたのです。

Lisa

現在のローマ神話は、ギリシャ神話がベースとなっているので、基本的にはギリシャ神話を読んでおけば大丈夫だと思われます。

ちなみに、ギリシャ神話を学ぶには、こちらの本がおすすめです!

とっつきにくさのある神話も、マンガでコミカルに描かれているので、スッと頭に入ってきます。

ただ、壮大な物語をギュッと凝縮したものなので、ひとつひとつの内容は、割とアッサリしています。

Lisa

話がスピーディーに展開されていくので、流れについていけない時があるかも…?

当サイトの各神話に軽く目を通してから、上記の本を読むと、ギリシャ神話の理解がより深まるかと思います。

こちらの本は、一冊1,300円ほどですが、Kindle Unlimitedに登録すると、なんと無料で読むことができます(2022年4月現在)。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は、Amazonが提供する電子書籍読み放題サービスです。

月額980円で、「Kindle Unlimited」のマークがついた対象の本(200万冊以上)を好きなだけ読むことができます。

登録初月は、30日間完全無料で利用することができます。

Lisa

対象の本には、マンガも含まれます!

無料で「有料マンガ」が読めるのはかなり嬉しい!

たとえば、「占い」や「スピリチュアル」のジャンルだと、現在こういった本がKindle Unlimitedで読み放題です(2022年4月現在)。

¥1,430 (2024/06/09 02:00時点 | 楽天市場調べ)
Lisa

この他にも、たくさんの本が読み放題です。

登録後すぐに解約してもペナルティはありません。

気になる一冊を購入するくらいであれば、おためしに、Kindle Unlimitedに登録してしまった方が断然お得です♪

ただし、30日経過すると自動更新されてしまうので、今回だけという方は、忘れずに解約するようにしましょう。